Home 「オナニー中毒プログラム」のプログラム部分の説明その2
« Home »
2015年 4月 1日 「オナニー中毒プログラム」のプログラム部分の説明その2 はコメントを受け付けていません。

「オナニー中毒プログラム」のプログラム部分の説明その2

Tags

前回の記事の続きです。
「オナニー中毒プログラム」のプログラム部分の説明をして行きます。

◆【「オナニー中毒プログラム」の動作イメージ】◆
かなりざっくりとした「オナニー中毒プログラム」の動作イメージです。
実際はもう少しシーンが細かく分かれています。





◆【「オナニー中毒プログラム」のオナてつに特化した再生方法】◆
オナニー中毒プログラムは、MP3プレイヤーでは絶対にできない
オナてつに特化した再生方法を目指して作りました。

01.【淫語の系統を割合で選出、且つ、重複させずにランダムテーブルを作成し再生】
オナニー中毒プログラムは、まず選んだコースがスタートしたら、
プログラム内部でランダムテーブル(音声ファイルをランダムに再生する順番を
決めた一覧表のようなもの)を作成し、その作られたランダムテーブルの
内容通りに順番に再生します。

ランダムテーブルは、コースの内容にあった淫語の系統の音声ファイルを
コースごとにあらかじめ決めてある割合と内容でランダムに選出し、
なお且つ、選出する際は、同じ音声ファイルが
重複しないように(選ばれないように)しています。

分かり易く説明すると、例えばシコシコ連呼コースその1だったら、
ランダムテーブルの内容は以下のような感じで
内容の合計が100%になるように割り振っています。

・「シコシコ連呼系の淫語」を重複選出させずに70%
・「射精煽り系の淫語」を重複選出させずに20%
・「嘲笑系の淫語」を重複選出させずに10%
                          …合計100%

実際はシコシコ連呼コースだけでも、かなりたくさんの種類があり、
割り振る淫語の系統の内容もシコシコ連呼コースの種類によって違います。
例えば別のシコシコ連呼コースその2では、以下のような感じです。

・「緩急をつけたシコシコ連呼系の淫語」を重複選出させずに50%
・「変態連呼系の淫語」を重複選出させずに30%
・「ドピュドピュ系の淫語」を重複選出させずに20%
                          …合計100%


もちろん、用意されているコースはシコシコ連呼コースだけでなく、
さまざまなコースがかなりたくさん用意されています。

02.【2回目以降のループ再生の際に前回のランダムテーブルの後ろから3つ分をチェック】
ひと通りランダムテーブルの再生が終わったら、
新たなランダムテーブルをプログラム内部で生成し、ループ再生します。
その際、前回のランダムテーブルの後ろから3つ分の内容と、
新たに作成したランダムテーブルの最初から3つ分の内容を比べ、
もし同じ内容の音声ファイルが1つでも選ばれていたら、
新たに作成したランダムテーブルの内容をプログラムで
ローテートシフト(ずらすこと)させています。
(ランダムテーブルの内容を最大で5つずらしています。)

このチェック処理により、MP3プレイヤーのシャッフル再生で
ループ再生の際に起きていた前回の最後と今回の最初が
同じ音声ファイルになった場合に同じ内容が
連続再生されてしまうような問題を解決しています。

また、オナニー中毒プログラムでは、前回の最後と今回の最初だけでなく、
前回のランダムテーブルの後ろから3つ分の内容と、
新たに作成したランダムテーブルの最初から3つ分の内容を
チェックしていますので、「ついさっき再生された音声ファイルが
また再生された!」が起きることはありません。

なお、ランダムテーブルの生成はプログラム処理で一瞬で終わるため、
オナてつ中の音声再生が中断されることはありません。
また、ランダムテーブルをプログラムが生成しているタイミングは
あまりにも一瞬なので聴いている人には全く分かりませんので、
オナてつ中のさまたげにもなりません。

03.【セリフフレーズとセリフフレーズとの間合い調整に1/fゆらぎ係数を使用】
オナニー中毒プログラムは、セリフフレーズとセリフフレーズとの
無音時間の間合いの調整処理も行っています。

通常、MP3プレイヤーなどで音声ファイルを連続再生する場合、
セリフフレーズとセリフフレーズとの間に無音時間の間合い調整は
入りませんが、オナニー中毒プログラムでは、セリフフレーズと
セリフフレーズとの間に入る無音時間の間合いの調整に
間欠カオス法を用いた1/fゆらぎ係数を使い、
ミリ秒単位の間合い調整処理を行っています。

「1/fゆらぎ」とは、
自然界に存在しているリズムの法則みたいなもので、
星の瞬きやそよ風、小川のせせらぎ、焚き火やろうそくの炎のゆれなどは、
1/fゆらぎ(のリズム)と言われています。

間欠カオス法を用いた1/fゆらぎグラフ


セリフフレーズとセリフフレーズとの間合いを1/fゆらぎ係数で
調整することにより、聴くたびに毎回微妙にセリフフレーズと
セリフフレーズとの間合いの時間が異なるようにしています。
しかし、本当に自然に感じる間合いなので、1/fゆらぎで
調整していると言われても気づかないと思います。
まぁ、みかん曲線さんが書いたセリフの種類やセリフ内容が
かなりこだわっていたので、自分もプログラム的なこだわりを
随所に入れてみました。



オナニー中毒プログラムで行っている処理はまだたくさんあるのですが、
長文になるのでまた明日以降へ続きます…

[posted by : silver-ruby]


追記:

 silver-ruby氏、お疲れ様です。^^
プログラムの説明、ありがとうございます。^^

[posted by : みかん曲線]

Comments are closed.